/|-|\

( 0M0)

艦これ始めてから終わるまでの話 3

アルペジオコラボ終了まで


E3クリア後。
伊401が来て潜水艦娘はこれで三人。あと一人増やしたいなってことで伊19を頂く。
今回のイベント海域はレア艦ドロップ率が結構高いらしく、実際クリアまでにレアリティの高い艦が未入手のも含めいくらか落ちていた。加えて19狙いならE3-1でいい。結果は3周で入手できた。途中で夕張が拾えたのもうれしい。
でも掘りってのはめんどくせえな。

さて、この時点で一番レベルが高いのは言うまでもなく五月雨だ。
13wE3_5
編成画面で新しい順にソートすると最後尾に最高レベルのキャラがいる。これがなかなか見ていて気分がいい。
が、その時隣接している涼風に目がとまった。早期に入手した他の駆逐艦同様3-2-1で育成して改造も済んでいる。
レベルは30ちょっとだったと思う。五月雨のそれには及ばない。

気に入らねえな、となんとなく思った。五月雨と一緒にレベルを上げようと決めたのはここからだ。
最初の建造でたまたま来たりしなければ、あるいは初期艦の中に五月雨がいなければ、そうしようとは考えなかっただろう。
はじめは本当にただの気まぐれでしかなかった。

そういうわけで旗艦に据えて出撃を繰り返してようやく気がついたことだが、この娘意外と女の子している。
そのへんの話は五月雨共々いずれ書く。

3-2
3-2攻略は2回目で終了。通常海域のクリア状況は北方、西方共に2つ突破。
ここからは霧の艦隊の力を借りることにした。イベント期間は残り少ないが、ひとつでも多く、可能な限り楽して先に進めたい。

3-3はすぐに終わって次に挑んだ4-3。ボス前にさえ行けない。
何回か行ってから航巡入れてたら逸れることに気づく。おせーよ。
重巡と交代して仕切り直し。


行かない。
行かない。
行かない。
何度やってもボスマスに行かない。ボス前のランダム3択で一度としてボスに行かない。
イベント最終日早朝、霧艦2人を艦隊に入れてるので当然資源の減りは早く、あと数回しか出撃できないところまで来ていた。

もうすぐ霧の艦隊ともお別れなのだけど、このまま資源を枯渇させてお疲れ様でいいのだろうか。
当然それでは面白くない。少しでも満足できる方向に行けるなら俺はそれを選びたい。
単純だがやりたいことができた。

イベント海域をぐるりと一周回る、それだけ。
楽しませてもらったからね。感謝にかえて殴り込みだ。
ところでこういう言い回しで合ってるのかな?

前の記事で書いた通り攻略中に霧艦連れてった時はずっとS勝利だったのだけど、今回はコンゴウが生き残ってA勝利で終わった。
キラつけてなかったとはいえタイシタモンジャナイカ。ジュースをおごってやろう。
ちなみにE-1,2はどっちもS勝利で、後者では瑞鳳がドロップした。
マジメちゃんな声した瑞鳳はわりと好きだったよ。


時間を戻してイベント開始メンテが明けてすぐの話。
クリスマスに合わせて那珂がサンタの恰好した他、彼女を含めた数名に期間限定ボイスが実装された。
即ち那珂、木曾、そして長門だ。3人とも中の人が同じ
序盤から活躍しているメイン火力からねぎらいの言葉をかけてもらえたのだから悪い気はしない。
せっかくだから今日の開発任務を任せよう。まだ一回もやったことなかったしな。

そんな感じで開発したら出てきたのが46㎝三連装砲。
ひょっとしたら艦これやってて一番喜んだ出来事ってこれかもしれない。
もちろんすぐに長門に装備させた。

イベント開始と同時に実装されたものはもう一つある。大型建造だ。俺より先に始めた人の多くはこれに注目していたような覚えがある。
目玉は大和と大鳳だったがイベント攻略前に資源が枯渇しては元も子もないし、余裕があるときに初期値で建造する程度で済ませた。
結果は最上、鈴谷、矢矧。新しいのが2隻来たから運がいい方だったと思う。
大物はイベント終わってからでいい。


そしてイベントは終わったので、大型建造に資源をつぎ込むことにした。
先述の通り資源はすっからかんだがじきに貯まる。
自然回復や任務、遠征でできるだけ速く回してお目当てのをさっさと手に入れてしまおう、と考えていた。
残念なことに。

はっきり言って艦これはガチャの集合体だ。あの頃はまだ、その認識には至っていなかった。